• BLOG
  • English
twitterfacebook
  • English
  • BLOG
twitterfacebook

「auスマートパスプレミアム クラシックゲーム」へ パックマン、シティコネクション、 マドゥーラの翼などが追加されました

2020年9月29日
株式会社mediba

株式会社medibaは、auスマートパスプレミアム会員向けサービスの「auスマートパスプレミアム クラシックゲーム」へ、9月29日(火)より新たなゲームを5タイトル追加いたしました。


■「auスマートパスプレミアム クラシックゲーム」について

「auスマートパスプレミアム クラシックゲーム」は、auスマートパスプレミアム会員であれば、ゲーム内課金もアプリのダウンロードも不要で往年の人気ゲームをお楽しみいただけます。


1.9月29日(火)追加のゲームタイトル

● パックマン
メーカー(当時):ナムコ/ (現在):バンダイナムコエンターテインメント

<概要>
「最も成功したアーケードゲーム機」としてギネス記録を持つ「食べる」がテーマのアクションゲーム。ステージを徘徊するゴーストに捕まらないようにクッキーをすべて食べればクリアとなる。パワークッキーを食べれば、一定時間ゴーストをやっつけられるようになり、連続して倒すことで高いスコアを獲得できるぞ。

● シティコネクション
メーカー(当時):ジャレコ / (現在):シティコネクション

<概要>
横スクロールのカーアクション。少女クラリスが愛車を駆り、パトカー相手にハイウェイでカーチェイスを繰り広げる。ターンとジャンプを駆使して、すべての道路を走破すればクリアというシンプルなルールながら、高い難度でも有名な1本。特定ミス時の「猫踏んじゃった」に悶絶した人も多いのでは。

● マドゥーラの翼
メーカー(当時):SUNSOFT/ (現在):SUNSOFT

<概要>
横スクロールのアクションゲーム。ラメール一族の女戦士ルシアを操作し、不思議な鳥像マドゥーラを取り戻そう。攻撃とジャンプ・しゃがみ動作のシンプルな操作ながら、美しいビジュアルと練り込まれたステージ構成で遊び心地のよい1本に。80年代のゲームとは思えないルシアのビジュアルも必見。

● ドルアーガの塔
メーカー(当時):ナムコ/ (現在):バンダイナムコエンターテインメント

<概要>
アクションRPGの草分け的存在。王子ギルを操り、恋人の巫女カイを救うため「ドルアーガ」が支配する塔に立ち向かおう。フロア内で鍵を手に入れ、扉にたどり着けば先へ進むことができる。特定の条件を満たすと出現する宝箱も超重要。ギルの強化以外にも、クリアに必要なアイテムなどを入手しなければならない。

● ハロー!パックマン
メーカー(当時):ナムコ/ (現在):バンダイナムコエンターテインメント

<概要>
パックマンのアクションアドベンチャーゲーム。矢印による方向指示やパチンコでパックマンを誘導し、謎を解きながらクリアを目指すのだ。本作ではパックマンに「機嫌」の要素があり、感情的なパックマンを目でも楽しめるぞ。

今後も順次追加を予定しています。


2.対応機種

Android™スマートフォンおよびiPhone


3.動作環境

・以下のOSに対応しています。
Android™ OS :Android™ 8.0以降(推奨ブラウザ:Chrome)
iOS :iOS 11.3以降(推奨ブラウザ:Safari)

・auスマートパスアプリにあるサイドメニュー内の「ゲーム」からお楽しみいただけます。
・プレイ履歴、セーブデータはクラウドで保管(キャッシュクリアによるデータ消去はされません)。
・ブラウザのお気に入り機能やデスクトップ設置のショートカットにより速やかにプレイ開始が可能。
・コントローラはスマートフォンの「縦持ち」「横持ち」いずれも対応。


■(参考)「auスマートパスプレミアム」について

「auスマートパスプレミアム」は、月額499円で、動画、音楽のエンタメコンテンツをはじめ、修理代金サポート、セキュリティアプリ等の使い放題といったサービスを提供中。
臨場感たっぷりに楽しめるVRコンテンツや「au 5G Special Event」でのトークとライブのマルチアングル動画など、5G体験コンテンツを最新機種から発売中の機種まで、様々な機種にて体験いただけます。

※iPhone、Safariは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPhoneの商標は、アイホン株式会社の ライセンスにもとづき使用されています。
※Androidは、Google LLC の商標です。
※会社名、各製品名、各作品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
©CITY CONNECTION
©SUNSOFT


■株式会社medibaについて(https://www.mediba.jp/)

KDDIグループの一員として2000年に創業。auスマートパスを始め、au関連サービス運営のほか、国内外にて幅広い分野でサービスを展開しています。「ヒトに“HAPPY”を」をミッションとし、心豊かに暮らせる社会の実現に取り組んでいきます。

【本件に関するお問い合せ】
株式会社mediba(メディーバ) 広報担当E-mail: koho@mediba.jp

2020年の一覧に戻る