• BLOG
  • English
twitterfacebook
  • English
  • BLOG
twitterfacebook

「auスマートパスプレミアム クラシックゲーム」へ
ギャラガ、不如帰、スーパーチャイニーズワールド、 ギミック!、ダンクエスト 魔神封印の伝説が追加されました

2021年1月13日
株式会社mediba

株式会社medibaは、auスマートパスプレミアム会員向けサービスの「auスマートパスプレミアム クラシックゲーム」へ、1月13日(水)より新たに、ギャラガ、不如帰、スーパーチャイニーズワールド、ギミック!、ダンクエスト 魔神封印の伝説の5タイトルを追加いたしました


■「auスマートパスプレミアム クラシックゲーム」について

「auスマートパスプレミアム クラシックゲーム」(詳細はこちら)は、auスマートパスプレミアム会員であれば、ゲーム内課金もアプリのダウンロードも不要で往年の人気ゲームをお楽しみいただけます。


1.1月13日(水)追加のゲームタイトル

● ギャラガ
メーカー(当時):ナムコ/ (現在):バンダイナムコエンターテインメント

<概要>
『ギャラクシアン』の流れを汲む、連射が特長のシューティングゲーム。昆虫型エイリアンのギャラガたち40機をすべて倒せばステージクリア。敵のトラクタービームに捕らえられて捕虜にされても、取り戻せば2機が並列になって戦うデュアル・ファイターになる。移植作も数多く存在する名作。

● 不如帰
メーカー(当時):アイレム/ (現在):アイレムソフトウェアエンジニアリング

<概要>
戦国シミュレーションゲーム。戦闘、移動、政略や軍備などの固定フェーズをこなしながら天下統一を目指す。武将選択時の能力ポイント割り振りがゲーム性に幅を生むほか、官位制度や従属システムなど、当時の先進的なシステムはぜひ体験して欲しい。映画のような凝ったOP映像も一見の価値あり。

● スーパーチャイニーズワールド
メーカー(当時):カルチャーブレーン/ (現在):カルチャーブレーンエクセル

<概要>
RPGにアクション要素をプラスした独特のゲームシステム。「スーパーチャイニーズ」シリーズとしては4作目。主人公のジャック(とリュウ)を操り、チャイニーズランドの平和を取り戻すのだ。シリーズの特徴のひとつでもある難度の高さは本作でも健在。忍術やアイテムも駆使して、クリアを目指そう。

● ギミック!
メーカー(当時):SUNSOFT/ (現在):SUNSOFT

<概要>
横スクロールのアクションゲーム。怪獣のような「ゆめたろー」を操作して、女の子を助けにいこう。キャラはかわいらしくグラフィックも美しい。ステージ構成も凝っていておもしろいが、とにかく特徴的なのが星を使った攻撃方法。頭上から投げるとバウンドして飛んでいくので、敵に当てるのが難しい!

● ダンクエスト 魔神封印の伝説
メーカー(当時):テクノスジャパン/ (現在):アークシステムワークス

<概要>
ファンタジー世界を舞台としたアクションRPG。成長はモンスターそれぞれに対する強さが変化する独特のシステム。魔神復活を阻止するのが目的だが、寄り道要素も多々。また、会話や設置物に対するテキストのおもしろみも本作の魅力のひとつ。ぜひゆっくりと時間をかけて冒険してもらいたい。

今後も順次追加を予定しています。


2.対応機種

Android™スマートフォンおよびiPhone


3.動作環境

・以下のOSに対応しています。
Android™ OS :Android™ 8.0以降(推奨ブラウザ:Chrome)
iOS :iOS 11.3以降(推奨ブラウザ:Safari)

・auスマートパスアプリにあるサイドメニュー内の「ゲーム」からお楽しみいただけます。
・プレイ履歴、セーブデータはクラウドで保管(キャッシュクリアによるデータ消去はされません)。
・ブラウザのお気に入り機能やデスクトップ設置のショートカットにより速やかにプレイ開始が可能。
・コントローラはスマートフォンの「縦持ち」「横持ち」いずれも対応。


■(参考)「auスマートパスプレミアム」について

「auスマートパスプレミアム」は、月額548円(税込)で、動画、音楽のエンタメコンテンツをはじめ、修理代金サポート、セキュリティアプリ等の使い放題といったサービスを提供中。
臨場感たっぷりに楽しめるVRコンテンツや「au 5G Special Event」でのトークとライブのマルチアングル動画など、5G体験コンテンツを最新機種から発売中の機種まで、様々な機種にて体験いただけます。

※iPhone、Safariは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPhoneの商標は、アイホン株式会社の ライセンスにもとづき使用されています。
※Androidは、Google LLC の商標です。
※会社名、各製品名、各作品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

© BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
© IREM SOFTWARE ENGINEERING INC.
© Culture Brain EXCEL
© SUNSOFT
© ARC SYSTEM WORKS


■株式会社medibaについて(https://www.mediba.jp/)

KDDIグループの一員として2000年に創業。auスマートパスを始め、au関連サービス運営のほか、国内外にて幅広い分野でサービスを展開しています。ミッション「ヒトに“HAPPY”を」、ビジョン「mediba made」を掲げ、心豊かに暮らせる社会の実現に取り組んでいきます

【本件に関するお問い合せ】
株式会社mediba(メディーバ) 広報担当E-mail: koho@mediba.jp

2021年の一覧に戻る