• BLOG
  • English
twitterfacebook
  • English
  • BLOG
twitterfacebook

「auスマートパスプレミアム クラシックゲーム」へ
ディグダグ、スーパーチャイニーズワールド3 超次元大作戦、メジャータイトルの3タイトルが追加されました

2021年2月10日
株式会社mediba

株式会社medibaは、auスマートパスプレミアム会員向けサービスの「auスマートパスプレミアム クラシックゲーム」へ、2月10日(水)より新たに、ディグダグ、スーパーチャイニーズワールド3 超次元大作戦、メジャータイトルの3タイトルを追加いたしました。


■「auスマートパスプレミアム クラシックゲーム」について

「auスマートパスプレミアム クラシックゲーム」(詳細はこちら)は、auスマートパスプレミアム会員であれば、ゲーム内課金もアプリのダウンロードも不要で往年の人気ゲームをお楽しみいただけます。


1.2月10日(水)追加のゲームタイトル

● ディグダグ
メーカー(当時):ナムコ/ (現在):バンダイナムコエンターテインメント

<概要>
地底を縦横無尽に移動するアクションゲーム。すべてのモンスターを倒すか、画面からいなくなればステージクリア。モンスターたちは、こちらが掘り進めた道を進むだけでなく、地中を自由に移動することも。岩で潰すのか、モリで破裂させるのか、瞬時に判断を求められる高速パズルのような一面も。

● スーパーチャイニーズワールド3 超次元大作戦
メーカー(当時):カルチャーブレーン/ (現在):カルチャーブレーンエクセル

<概要>
「スーパーチャイニーズワールド」シリーズ3作目は、全次元支配をもくろむギンガラマオーの野望を阻止する…というスケールアップしたストーリーに。最大の特徴は、戦闘方式をアクションかコマンド選択式か選べること。また、操作キャラクターが増え、能力の異なる4人で進めていくことができる。

● メジャータイトル
メーカー(当時):アイレム/ (現在):アイレムソフトウェアエンジニアリング

<概要>
リアル系ゴルフゲーム。能力の異なる4人から使用キャラを選択。ショットはクラブ、方向、スタンス、パワーを決めたあと、上下に動いているゲージを止めて行う。ゲージが真ん中にきたタイミングで打てれば理想的なショットに。ショットの放物線などの「らしい」グラフィックで没入感高く楽しめる。

今後も順次追加を予定しています。


2.対応機種

Android™スマートフォンおよびiPhone


3.動作環境

・以下のOSに対応しています。
Android™ OS :Android™ 8.0以降(推奨ブラウザ:Chrome)
iOS :iOS 11.3以降(推奨ブラウザ:Safari)

・auスマートパスアプリにあるサイドメニュー内の「ゲーム」からお楽しみいただけます。
・プレイ履歴、セーブデータはクラウドで保管(キャッシュクリアによるデータ消去はされません)。
・ブラウザのお気に入り機能やデスクトップ設置のショートカットにより速やかにプレイ開始が可能。
・コントローラはスマートフォンの「縦持ち」「横持ち」いずれも対応。


■(参考)「auスマートパスプレミアム」について

「auスマートパスプレミアム」は、月額548円(税込)で、動画、音楽のエンタメコンテンツをはじめ、修理代金サポート、セキュリティアプリ等の使い放題といったサービスを提供中。
臨場感たっぷりに楽しめるVRコンテンツや「au 5G Special Event」でのトークとライブのマルチアングル動画など、5G体験コンテンツを最新機種から発売中の機種まで、様々な機種にて体験いただけます。

※iPhone、Safariは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPhoneの商標は、アイホン株式会社の ライセンスにもとづき使用されています。
※Androidは、Google LLC の商標です。
※会社名、各製品名、各作品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

© IREM SOFTWARE ENGINEERING INC.
© BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
© Culture Brain EXCEL


■株式会社medibaについて(https://www.mediba.jp/)

KDDIグループの一員として2000年に創立。auスマートパスを始め、au関連サービス運営のほか、国内外にて幅広い分野でサービスを展開しています。ミッション「ヒトに“HAPPY”を」、ビジョン「mediba made」を掲げ、心豊かに暮らせる社会の実現に取り組んでいきます

【本件に関するお問い合せ】
株式会社mediba(メディーバ) 広報担当E-mail: koho@mediba.jp

2021年の一覧に戻る