• BLOG
  • English
twitterfacebook
  • English
  • BLOG
twitterfacebook

多様な人材採用拡大による組織力強化に向けた新制度
「複業さんいらっしゃい」を新設

2022年8月10日
株式会社mediba

 株式会社mediba(本社:東京都港区、代表取締役社長:新居 眞吾、以下 mediba)は、多様な人材採用による組織力強化を目的に社外の人材をmedibaが複業者として直接雇用することも可能とする制度「複業さんいらっしゃい」を新設します。この名称には、複業先の候補として気軽にmedibaの扉をたたいてみてほしいという想いが込められています。

●「複業さんいらっしゃい」制度新設の背景

 コロナ渦で一般的にテレワークが浸透したことをきっかけに、個人のキャリアや働き方がさらに多様化し、キャリアを検討した際に“複業”という選択肢を持つ人が増加しています。また、medibaでは社員の複業を後押しするため2018年10月より複業制度を導入し、社員がより多くの経験を積むための環境整備にも力を入れています。
 一方で、auサービスや自社サービスなど、数々のサービス運営に携わるmedibaでは、今年7月に新しい中期計画で、インターネットメディアの企画、開発からグロース、UI/UX、編成、マーケティング活用、運用までを一気通貫で手掛けることができる統合ソリューションをより深化させていくことが発表され、事業の持続的成長や人材育成の推進など、より一層組織力のアップデートが求められています。そこで、従前の雇用形態に加え新たなパートナーシップとして社外のプロフェッショナル人材を複業者として直接雇用し組織内の人材を拡充するとともに、交流を促進することでイノベーション創出の契機になることを期待し、制度の新設にいたりました。

 本制度新設までの詳細はmedibaのオウンドメディア「mediba+」でも発信しておりますので、ぜひご覧ください。(https://koho.mediba.jp/2022/08/10/workwithmediba/

※「複業さんいらっしゃい」制度は週の総労働時間が20時間未満で働く契約社員の新しい雇用形態です。

●複業人材募集要項

 medibaでは、組織の伸張のため多様な人材の受け入れを強化していきます。従前の雇用形態に加え、週20時間未満を目安に複業としてmedibaの業務に携わる「直接雇用」の雇用形態も加わりました。ご自身のスキルや経験、専門性などを存分に活かす機会創出のサポートをしてまいりますので、medibaでの複業に意欲的な方はお気軽にお問合せください。
採用ページ:https://hrmos.co/pages/mediba/jobs/320000402

※詳細は、8月10日(水)以降、採用ページで更新してまいります。
※募集ポジションについては、随時情報を更新していく予定です。


■株式会社medibaについて(https://www.mediba.jp/
KDDIグループの一員として2000年に創立。auスマートパスを始め、au関連サービス運営のほか、国内外にて幅広い分野でサービスを展開しています。ミッション「ヒトに“HAPPY”を」、ビジョン「mediba made」を掲げ、心豊かに暮らせる社会の実現に取り組んでいきます。


以上

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社mediba(メディーバ) 広報担当 E-mail: koho@mediba.jp