• BLOG
  • English
twitterfacebook
  • English
  • BLOG
twitterfacebook

mediba、au Webポータルでゲームポータルサイト
「イージーゲーム」を12月1日から提供開始!
〜GMOメディアの「ゲソてん byGMO」を導入し、
人気のゲームなど充実のラインナップ〜

2022年12月1日
株式会社mediba

 株式会社mediba(本社:東京都港区、代表取締役社長:新居 眞吾、以下 mediba)は、medibaが運営するau Webポータルから遷移する無料ゲームのページを拡張し、GMOメディア株式会社(代表取締役社長:森 輝幸 以下、GMOメディア)が運営する「ゲソてん byGMO」の協力により、ゲームポータルサイト「イージーゲーム」として刷新します。


 従来の簡単ゆるゲーム(広告型ゲーム)約200タイトルに加えて、人気ガチゲーム「ゲソてん byGMO」の「ゲゲゲの鬼太郎 〜妖怪横丁〜」や「城姫クエスト 極」などの人気のフリーミアム※型ゲーム約50タイトルも提供し、今後もタイトル数を充実させていくことで、より多様なニーズへ対応が可能になります。また、「イージーゲーム」内の決済などで獲得したPontaポイントは、ゲーム内の課金のほか、ほかのサービスや日常の店舗などで利用できます。

 今後もより多くのエンドユーザーの好奇心やパブリッシャー、ディベロッパーの可能性に応えられるゲーム事業の運営を目指していきます。

※ フリーミアム…フリーとプレミアムを組み合わせて作られた言葉であり、基本のサービスは無料で提供され、一定以上のサービス(キャラクターやアイテムの購入など)は有料となるビジネスモデルを指す。

●au Webポータル概要(https://portal.auone.jp/
medibaが運営するauのポータルサイト。検索、天気、乗換・地図、占いなどの便利なサービスが利用できるほか、時事やスポーツ、芸能などの最新ニュースをリアルタイムにお届けしています。

■株式会社medibaについて(https://www.mediba.jp/
KDDIグループの一員として2000年に創立。auスマートパスを始め、au関連サービス運営のほか、国内外にて幅広い分野でサービスを展開しています。ミッション「ヒトに“HAPPY”を」、ビジョン「mediba made」を掲げ、心豊かに暮らせる社会の実現に取り組んでいきます。

※会社名、商品またはサービスなどの名称は、一般に各社の商標または登録商標です。

以上

【本件に関するお問い合せ】
株式会社mediba(メディーバ) 広報担当E-mail: koho@mediba.jp