Business

  • 営業からディレクターへ
    0→1創出に挑戦中

    プロダクトオーナー

    2016 年入社

これまで携わってきた業務

入社から2年間は広告媒体営業でした。就活のときから広告業界に入りたくて、縁あってmedibaに入ってからも、希望する営業の仕事をやらせてもらえました。お客さんにも社内のチームメンバーにも恵まれていたと思います。営業として売上目標を達成するのもやりがいがあって、毎日が楽しかったです。 ただ、もっと「自分にしかできない仕事」を求める自分がいて、人事面談で0→1がやりたいとお願いしたところ、3年目からKDDIの新規事業創出プロジェクトに参加するチャンスをいただけて、プロダクトオーナーとして新規事業を創る仕事にシフトしました。

現在のフィールド

今後のキャリアパス

自分のこだわり

仲間を大事にすること、目標は口に出すこと、直感を大事にすることですね。それと、少し似ていますけど、縁を大切にすること。直感に従ってよかったなと思うのは、medibaに来たことがまさにそうです。じつは就活で受かっていた別の会社に行くつもりだったんですけど、何度か訪問した時の雰囲気で「あ、medibaがいいな」と思ったんです。これは成功でしたね(笑)。あとは、こだわりってわけではないけど、ストレス解消のような感じで、フラッと二郎系のラーメンを食べに行きます。何も考えず、無心でがっつけるところがいいんでしょうね。

おすすめの書籍・バイブル

『凡人起業』(小原 聖誉)

起業家で、経営者で、元mediba社員で、いまは投資家の小原さんの本です。仕事をいっしょにやったわけではないんですけど、僕にとっては恩人みたいな存在です。medibaの僕がKDDIの新規事業プロジェクトをやれているのは、小原さんが掛け合ってくれたからなので。だから、企画が通った時には報告しに行って、そのときにこの本をいただきました。自分の身近な人の体験として、勇気付けられるところは多かったですね。

他のインタビューを見る