Engineer

  • 若手インフラエンジニア
    KDDI兼務出向で学びも

    インフラエンジニア

    2017 年入社

これまで携わってきた業務

最初の配属からインフラストラクチャー部に所属しており、サービスの土台となるAWS上のインフラ構築・管理にずっと携わっています。最初は練習ついでに社内ツールを開発するところからのスタートでしたね。 初めてもらった本格的な仕事は、医療系メディア『Open Doctors』のインフラをAWS上に構築することでした。他にも社内のアカウント・開発ツールサーバの管理やau関連のシステムインフラの構築を行ってきました。

現在のフィールド

今後のキャリアパス

自分のこだわり

引き受けた仕事について、自分の言葉で説明できる状態になるまで調べて理解するようにしています。もちろん間違えることはありますが、自分の言葉で説明できなければやっぱり相手に伝えるのは難しいと思っています。 知らないことを覚えていくとそれだけ視野が広くなり、連鎖してわかることも増えるので成長の実感が湧きます。これも仕事をなるべく楽しみながら進めるためのテクニックかもしれません。

おすすめの書籍・バイブル

『シェルスクリプト基本リファレンス -#!/bin/shで、ここまでできる-』(山森 丈範)

これはLinuxのコマンドが書かれたマニュアルのような本ですね。去年会社で買った本なのですが、業務でも使うし、それ以外でも何かをつくるときにどうしたらよいかといったことまで、広く使えていい本ですね。OSについて学びたいと考えているLinux初心者にもおすすめです。勉強しておくと入社してから役に立ちますよ。

他のインタビューを見る