Designer

  • いつも心に“UX視点”を
    若きUXデザイナー

    UXデザイナー

    2014 年入社

これまで携わってきた業務

3年目の途中までは営業部に所属していました。そこでは、電通に常駐して電通メンバーと『au スマートパス』のコンテンツプロバイダーやナショナルクライアントなどへの広告営業をしていました。異動後は、『au Webポータル』のディレクターとして、メディア運営やGoogle Analytics等を用いた定量分析、さらに『UQライフ』の立ち上げにも一部携わりました。

現在のフィールド

今後のキャリアパス

自分のこだわり

ひとつは、相手への伝わり方をつねに意識することです。メールやメッセージを送るときでも、資料を作るときでも、相手が理解できなかったり、誤解によって余計な衝突やコミュニケーションロスが発生したりしないよう、相手にどう受け取られるかはつねに意識しています。そのために、日本語の使い方は人よりも注意していると思います。もうひとつは、「お弁当を買うときは必ずサラダも買う」です。1人暮らしなのですが、自炊をまったくしないので、ささやかですが気を使っているポイントです……(笑)。

おすすめの書籍・バイブル

『ニュータイプの時代 新時代を生き抜く24の思考・行動様式』(山口 周)

UXデザインチームの数名と、ユーザー体験、人間中心設計、デザイン思考、サービスデザインなどを学べる“Xデザイン学校”という社会人向けの公開講座に通い始めました。そこで講師をされている先生がオススメしていた本です。ニュータイプの一例として、「正解を探す」のではなく、「問題を探す」というものが挙げられていますが、耳が痛いなと思いながらも共感しながら読めました。

他のインタビューを見る