Coporate/Other

  • “当たり前”の積み重ねで
    medibaにHAPPYを

    労務

    2019 年入社

これまで携わってきた業務

「これまで携わってきた」とは言っても、まだ新卒2年目なので現在のフィールドの話にも繋がりますが、medibaに入社してからは人事部の給与労務グループに所属しています。外からは見えない仕事ですし、人事部というと採用のイメージが強いので実際に携わってみるまでわからなかったんですが、会社で働く社員の手続きやメンタルケア、組織運営など社員を裏で支えるのが労務の仕事なんですよね。情報量が多いので慣れるまでは大変でしたが、一通りの業務を1年間かけて上司と先輩に教わりながら経験してきました。

現在のフィールド

今後のキャリアパス

自分のこだわり

情報感度を高めることです。労務は社員ひとりひとりと関わる仕事。いまは多様性の時代なので、例えば人種やジェンダーへの理解も欠かせないもののひとつです。時代に置いて行かれないように情報収集は常に意識してやるようにしています。 あとは、オンオフの切り替えも大事にしています。特にテレワークになってからは、ストレッチやヨガで、オンのためにオフの質を上げることを心掛けるようになりましたね。

おすすめの書籍・バイブル

『上京物語』(喜多川泰)

『+1cm(プラスイッセンチ) たった1cmの差があなたの世界をがらりと変える』(キム ウンジュ)

『上京物語』は上京する息子とその父親のお話。私は生まれも育ちも東京なんですが、上京してくる方の気持ちや生活を想像しながら読むだけでぐっときました。 最後の章では父から息子へ向けた「人生の節目に読んでおきたい16冊」が紹介されているので、私も自分の人生の節目に読んでみようと思いました!

『+1cm』は寝る前によく読んでいます。文章だけでなく、かわいい色使いの絵も素敵で、リラックスしたいときに読むことが多いですね。

他のインタビューを見る