Business

  • 実直な積み重ねで得た
    DAの知識とやりがい

    データアナリスト

    2020 年入社

これまで携わってきた業務

データアナリストとしての配属でしたが、まったくの未経験だったので、Googleアナリティクスの使い方を学ぶところからスタートしました。担当になった『auスマートパス』の「入退会プロジェクト」で、業務に当たってわからないことがあれば先輩に教わったり調べたりして業務に活かして、またわからないことがあれば調べて……の繰り返しで。大変でしたが、この1年でデータアナリストとしての基本は身についたと思いますし、サービスのCVR向上や流入数増加も達成できたことは自信にもつながりました。

現在のフィールド

今後のキャリアパス

自分のこだわり

仕事上では、ユーザーの視点で考えることは常に意識しています。データアナリストとして数値を扱っていますが、ただの数値ではなく裏側にはユーザーの心理が隠されたものです。数値を通してユーザーひとりひとりの行動をイメージ出来るようになってこそ。先輩からの教えですが、この1年で実感を持つことができたので、これからも大事にしていきたいです。

おすすめの書籍・バイブル

『集中演習 SQL入門 Google BigQueryではじめるビジネスデータ分析(できるDigital Camp)』(木田 和廣)

いま勉強しているSQLについての入門書です。初めはオンライン学習サイトで学んだのですが、そこで得た情報はすべて網羅されていて、かつわかりやすくまとめられていました。業務中で困ったことがあれば、この書籍を見ながら対処できるようになり、とにかく業務での困りごとが減りましたし、取得できる数値の幅が広がりました。提案の内容も広げられたので、本当にこの本を読んでよかったと思っています。

他のインタビューを見る